プログラミング

[初心者入門]プログラミングを独学するのにおすすめの学習サイトとは?

そら君
そら君
プログラミングを習得したいけど何で勉強するのがいいんだろう…

 

この記事はこんな悩みを持った方におすすめです。

本記事は、プログラミング未経験だった僕が実際に使用してみておすすめ出来るものを紹介していきます。

 

先に助言しておきますが、プログラミングを習得して早くお金を稼ぎたい!という方はマナブさんのブログにある【完全初心者向け】プログラミング学習の始め方【3ヶ月で達成できる】を読むと最速で上達すると断言します。

さて、それでは早速紹介していきます。

 

 

プログラミング初心者が使うべき学習サイトとは?

以下のものを使用するのがおすすめです。

 

Progate

Progateは現在最もポピュラーなプログラミング学習サイトだと言えます。無料でほとんどの機能を使えるので金銭的な負担がなく始められるのも大きなポイントです。

スライドを見ながらレッスンを進める形式で学習していくので、全くの初心者でも問題なく学べます。

学べるプログラミング言語も多くの種類があります。以下が主に学べるプログラミング言語です。

HTML&CSS Webページの見た目をつくる言語
JavaScript 多様な可能性を秘めたフロントエンド言語
Ruby 直感的に理解しやすく、高い生産性を誇るサーバーサイド言語
PHP Web開発に適したサーバーサイド言語
Java 大規模開発からモバイルアプリまで 汎用的なプログラミング言語

この他にも計15種類のプログラミング言語を無料で学ぶことが出来ます。

 

また、どれから始めればいいかわからない…  と思ったあなたも大丈夫です。

Image from Gyazo

Progateでは以上のように目的別にコースが設定されています。

「Webサイトを作ってみたい」 「iOS向けのアプリを作りたい」など、自分が少しでも興味のあることを学ぶことが出来るのが初心者には嬉しいですね。

以下の記事でProgateの学習について詳しく解説されていたので、やってみたい!と思った方は必読です。

 

ドットインストール

Image from Gyazo

続いてはこちら。

ドットインストールもProgateと同様に人気のあるプログラミング学習サイトです。Progateと大きく違う点は動画で学ぶというところです。

1レッスン2〜3分の動画を見て、実際に自分でもコードを書きながら学習するスタイルなので、実際の開発環境に近い形で学べることはメリットです。

レッスンタイトルの横に「PREMIUM」と書いてあるレッスンが有料限定になっていますが、月額980円で全てのレッスンを受けられるようになります。

 

※画像に載っている他にもレッスンはあります。

これは自信を持って有料会員になるべきと言えるほど良質なコンテンツなのでおすすめです。

manablog

最後に紹介するのはこちら。一番初めに稼ぎたい人におすすめ!と言っていたマナブさん(@manabubannai)のブログです。以下のリンクからマナブさんのブログへいけます。

manablog

 

果たして学習サイトと読んでいいのかわかりませんが、本当に有益な情報を発信しています。

特にジャンルは問わないのでプログラミングを学んですぐに収入が欲しい(仕事に繋げたい)という方は間違いなくこのブログを読むことが近道です。

 

なぜここまで勧めるのかというと、実際にマナブさんのブログを見てプログラミングを勉強している人が数多く存在し(Twitterでマナブさんをフォローするとよくわかります)

なおかつ仕事に繋げている方がたくさんいるからです。

かくいう僕もそこに憧れて日々勉強中です。

 

プログラミング未経験から転職orフリーランスとして仕事を得るまでのロードマップが詳細に説明されているので、学習を進めるにつれてリアルにイメージ出来るようになります。

とにかく最短で稼ぎたい!という方にはおすすめです。

僕と一緒に頑張りましょう。

 

[体験談]プログラミング学習で挫折しないためには

僕が独学でプログラミング学習をする上で確実に押さえておかなければいけないと思ったポイントを紹介します。

 

インプットよりアウトプット

プログラミングを学習する際に最も大切なことは

アウトプットを積極的に行うことです。

 

アウトプットとはProgateやドットインストールで学んだ内容を自分で試してみることです。

これは様々な学習時に言えることですが多くの人は知識を増やして、増やして、さらに増やしてから行動に移します。

これでは頭でわかっていても、実際には出来ないことがほとんどです。プログラミング初心者が挫折しやすい理由はここにあります。

プログラミング言語を学習して、いざコードを書いてみようと思っても頭で理解したつもりが全然書けないのです。

なので全てを覚えてから手を動かすのではなく、手を動かしながら覚えるようにしましょう。

学んだコードをすぐに試してみて、どんな風に見た目が変わるのかを体験しながら学習していきましょう。

 

分からなければググる→とりあえず次へ

これもプログラミング学習時に必ずと言っていいほどついてくる問題です。

「書いたコードのどこでミスが起きているか分からない」 「こういう風にデザインしたいんだけどどうするんだっけ」

分からないことがあればすぐにググりましょう。大抵のことは同じように悩みを持った人がいるのでググれば解決出来ます。

ググるだけでは解決できない場合は「teratail」で質問してみましょう。

エンジニア版ヤフー知恵袋のようなもので、ほとんどの場合質問すれば24時間以内に返信がきます。

ただし、質問するのは必ず自分で調べた後にすること。質問してばかりだと自己解決能力が身につかないので。

 

またググって分からなかったり、質問してもすぐに返信がない場合はとりあえず先に進めるのが吉です。

理由は、意外と進めていくうちに「ああ、あれはこういうことなのか」と納得することが多々あるからです。

分からない箇所で手を止めるより、とりあえず手を動かすことを意識すると学習の上達スピードは早くなります。

 

最後に:結局は行動が大切

最後にこんなことを言うのも何ですが、どのプログラミング教材を使っても大差はありません。最近では有料・無料に関わらず良質な教材が多く存在します。

有料だから良い、無料だから悪いと言うのではなく、それぞれのメリット・デメリットを理解して適切に扱うことが重要です。

そして何よりも大切なのが、ちょっとずつでも良いので毎日続けることです。ある一定量こなせば良い、と言うわけではなくどんどん知らないコード触れ続けることで自分のスキルとして身についていくのです。

どの教材を使ってどのように学習しようか考えることは大切ですが、まずは行動すること(実際にコードに触れてみること)が重要です。

皆さんもちょっとずつで良いので積み重ねていきましょう。

ABOUT ME
しゅう
独学でプログラミングを学ぼうとするも挫折。現在はプログラミングスクール(テックアカデミー)を受講中。独学とスクールどちらも経験したのをプラスに捉えて必死に行動中。 プロフィール詳細はこちら お問い合わせはこちら Twitter